林業・木材製造業労働災害防止協会 栃木県支部

講習会一覧

林業・木材製造業労働災害防止協会
栃木県支部

〒321-2118
栃木県宇都宮市新里町丁277-1
Tel:028-652-2153
Fax:028-652-1046

積卸し・車両系荷役運搬機械等作業指揮者安全教育講習会

開催日時: 平成29年5月24日(水)〜25日(木) 終了しました。
開催場所: 栃木県林業センター ホール
宇都宮市下小池町280
申込締切: 平成29年5月10日(水)定員50名
内容: 労働安全衛生規則により、一つの荷でその重量が100キログラム以上のものを、貨物自動車等(構内運搬車、貨物自動車又は貨車)に積卸し作業を行うときは、安全を確保するため、その作業を直接指揮する者を定め業務を遂行するよう義務づけられています。
同様に事業者は車両系荷役運搬機械等を用いて作業を行うときは、当該作業に係る場所の広さ及び地形、当該車両の種類及び能力、荷の種類及び形状、また、当該作業車両の運行経路と作業方法を含めた作業計画を策定し、作業員に周知させ、更には、当該作業指揮者を定め、作業計画に基づき作業の指揮を行わせなければならないとされています。
この度、厚生労働省の定める安全衛生教育指針に基づく『積卸し・車両系荷役作業指揮者安全教育』を下記のとおり開催することに致しました。

刈払機取扱作業者安全衛生教育講習会

開催日時: 平成29年6月1日(木)          終了しました。
開催場所: 真岡市公民館2階会議室
真岡市荒町1201
申込締切: 平成29年5月24日(水)定員30名
内容: 刈払機取扱作業に従事する新規就業者を対象に、厚生労働省の定める安全衛生の確保と振動障害の予防を図ることを目的とした「刈払機取扱作業者安全衛生教育」講習会を下記のとおり開催することに致しましたので、ご案内申し上げます。

刈払機取扱作業者安全衛生教育講習会

開催日時: 平成29年6月6日(火)          終了しました。
開催場所: 日光商工会議所日光事務所
日光市宝殿66−1
申込締切: 平成29年5月26日(金)定員50名
内容: 刈払機取扱作業に従事する新規就業者を対象に、厚生労働省の定める安全衛生の確保と振動障害の予防を図ることを目的とした「刈払機取扱作業者安全衛生教育」講習会を下記のとおり開催することに致しましたので、ご案内申し上げます。

木材加工用作業主任者技能講習

開催日時: 平成29年6月9日(金)〜10日(土) 終了しました。
開催場所: 栃木県木材業協同組合連合会
宇都宮市新里町丁277 番地1
申込締切: 平成29年5月30日(火)定員30名
内容: 丸のこ盤、帯のこ盤、かんな盤、面取盤及びルーター(携帯用は除く)を5台以上(自動送材車式帯のこ盤が含まれている場合には3台以上)を有する事業場においては、労働安全衛生法によって、その機械の作業を直接指揮する「木材加工用機械作業主任者」を選任しなければならないことになっております。
また、労働安全衛生法第14 条に基づき事業者は、労働災害を防止するための管理を必要とする作業では、都道府県労働局長に登録する者が行う技能講習を修了した者のうちから、作業区分に応じて作業主任者を選任し、その者に作業従事する労働者の指揮その他の厚生労働省令で定める事項を行わせなければなりません。
つきましては、栃木労働局長に登録した当協会では労働安全衛生法施行令第6条第6号に定める作業に係る木材加工用機械作業主任者技能講習会を開催いたします。

熱中症予防のための教育!林業における熱中症予防指導員・管理者研修

開催日時: 平成29年6月14日(水)         終了しました。
開催場所: 栃木県林業センター ホール
宇都宮市下小池町280
申込締切: 平成29年6月6日(火)定員100名
内容: 最近の傾向として、天候の不順による影響を考慮すると、梅雨から夏場の高温多湿作業場所等
を含めその前後の時期においても「熱中症」が発生しており、その多くが熱中症に対する正しい
知識を持っていなかったことが大きな要因と考えられます。
特に、林業における夏期の作業は、防護ズボン、防振手袋、すね当て、防蜂網、ヘルメット等、
保熱しやすい保護具等を装着した上で、造林地の下刈り作業、皆伐作業地での伐倒、造材、集材
作業等、炎天下の非常に厳しい環境での作業であることから、管理者による適切な作業管理なら
びに作業者自身による健康管理が重要となっています。
このような状況を踏まえ、厚生労働省の熱中症予防のための労働衛生教育及び林災防の「林材
業STOP!熱中症クール ワークキャンペーン実施期間中」に、作業を管理する者及び作業者
に対して、熱中症予防のための労働衛生教育研修を行うことを求めていることから、栃木県支部
として下記のとおり実施することといたしました。

伐木等の業務(大径木等伐木作業・チェーンソー作業)特別教育

開催日時: 平成29年6月20日(火)〜21日(水) 終了しました。
開催場所: 日光商工会議所日光事務所
日光市宝殿66−1
申込締切: 平成29年6月9日(金)定員50名
内容: チェーンソー作業に従事する新規就業者を対象に、厚生労働省の定める安全衛生の確保と振動障害の予防を図ることを目的とした「伐木等の業務特別教育」講習会を下記のとおり開催することに致しましたので、ご案内申し上げます。

熱中症予防のための教育!木材製造業等における熱中症予防指導員・管理者研修

開催日時: 平成29年7月26日(水)          終了しました。
開催場所: 栃木県林業センター ホール
宇都宮市下小池町280
申込締切: 平成29年7月14日(金)定員50名
内容: 最近の傾向として、天候の不順による影響を考慮すると、梅雨から夏場の高温多湿作業場所等
を含めその前後の時期においても「熱中症」が発生しており、その多くが熱中症に対する正しい
知識を持っていなかったことが大きな要因と考えられます。
特に、木材製造業における夏期の作業は、屋外での原木及び製品の積み卸し作業、風通しが悪
く高温となる屋内での製材作業、乾燥施設やホットプレスなど高温を発する機械の近くで行う作
業等、非常に厳しい環境での作業であることから、管理者による適切な作業管理ならびに作業者
自身による健康管理が重要となっています。
このような状況を踏まえ、厚生労働省の熱中症予防のための労働衛生教育及び林災防の「林材
業STOP!熱中症クール ワークキャンペーン実施期間中」に、作業を管理する者及び作業者
に対して、熱中症予防のための労働衛生教育研修を行うことを求めていることから、栃木県支部
として下記のとおり実施することといたしました。

刈払機取扱作業者安全衛生教育講習会

開催日時: 平成29年8月8日(火) 終了しました。
開催場所: 栃木県林業センター
宇都宮市下小池町280
申込締切: 平成29年7月28日(金)定員50名
内容: 刈払機取扱作業に従事する新規就業者を対象に、厚生労働省の定める安全衛生の確保と振動障害の予防を図ることを目的とした「刈払機取扱作業者安全衛生教育」講習会を下記のとおり開催することに致しましたので、ご案内申し上げます。

伐木等の業務(大径木等伐木作業・チェーンソー作業)特別教育

開催日時: 平成29年8月23日(水)〜24日(木)  終了しました。
開催場所: 栃木県林業センター
宇都宮市下小池町280
申込締切: 平成29年8月10日(木)定員50名
内容: チェーンソー作業に従事する新規就業者を対象に、厚生労働省の定める安全衛生の確保と振動障害の予防を図ることを目的とした「伐木等の業務特別教育」講習会を下記のとおり開催することに致しましたので、ご案内申し上げます。

はい作業主任者技能講習会

開催日時: 平成29年8月29日(火)〜30日(水) 終了しました。
開催場所: 栃木県立県北体育館 研修室
大田原市美原3−2−62
申込締切: 平成29年8月10日(金)定員30名
内容: 「はい作業」とは、袋物や箱物、そして、木材などの荷を積み上げたり(はい付け)、これをとりくずしたり(はいくずし)する作業をいいますが、この作業は、倉庫は勿論のこと、会社、工場、そして商店などでも広く行われている作業です。
この作業で、高さ2メートル以上の「はい作業」については、労働安全衛生法によって、その作業を直接指揮する「はい作業主任者」を選任しなければならないことになっております。
また、労働安全衛生法第14 条に基づき事業者は、労働災害を防止するための管理を必要とする作業では、都道府県労働局長に登録する者が行う技能講習を修了した者のうちから、作業区分に応じて作業主任者を選任し、その者に作業従事する労働者の指揮その他の厚生労働省令で定める事項を行わせなければなりません。
つきましては、栃木労働局長に登録した当協会では労働安全衛生法施行令第6条第12号に定める作業に係るはい作業主任者技能講習会を下記により行うことになりましたので、ご案内申し上げます。

チェーンソーを用いて行う伐木等の業務従事者安全衛生教育

開催日時: 平成29年9月1日(金)          終了しました。
開催場所: コンセーレ 2階バンケットホール
宇都宮市駒生1−1−6
申込締切: 平成29年8月25日(金)定員50名
内容: チェーンソーを用いて行う伐木等の業務は、労働安全衛生法により、危険有害業務となっており、安全衛生の水準の向上を図るために、現に危険有害業務に従事している者に対し、労働安全衛生法第60 条の2 第2 項の規定により、厚生労働省の定める安全衛生教育の指針に基づいて、一定期間(当面5 年)ごとに定期教育の実施が必要とされています。

走行集材機械の運転の業務に係る特別教育講習会

開催日時: 平成29年9月4日(月)・8日(金)・11日(月) 終了しました。
開催場所: コンセーレ 2階カトレアルーム
宇都宮市駒生1−1−6
申込締切: 平成29年8月25日(金)定員20名
内容: この度、労働安全衛生規則第36条第6号の3に定める「走行集材機械の運転の業務に係る特別教育」の講習会を下記により開催いたしますので、事業者は、この機会に当該者を受講させて、有資格者の充足を図られますようご案内申し上げます。なお、走行集材機械の運転の業務に6月以上従事した経験を有していても、実技教育の全部の科目の省略はありませんので念のため申し添えます。

実践的リスクアセスメント導入のための集団指導会 【木材製造業等関係】

開催日時: 平成29年9月7日(木)          終了しました。
開催場所: コンセーレ 1階 大ホールB
宇都宮市駒生1−1−6
申込締切: 平成29年8月31日(木)定員50名
内容: 本県の林材業における死傷労働災害は、長期的には減少傾向で推移し
ているところでありますが、本年6月末現在の林業における休業4日以上の労
働災害は、8件発生しており、また、木材製造業においては、14件発生して
いる状況にあります。
こうした状況の中、当林災防としては、林材業における労働災害の未然防止の一環として、リスクアセスメントの導入・定着に向けて取り組んできたところですが、現場パトロール等による検証の中で、実際にリスクアセスメントに取り組んでいる事業場は極めて少ない実態にあります。
一方、国の第12次労働災害防止計画においては、リスクアセスメントの定着が重要な取組項目となっており、労働災害発生率が高い林材業の労働災害防止の未然防止の抜本的対策としてリスクアセスメントの一層の定着・浸透が求められているところであります。
このため、林材業のリスクアセスメントの一層の定着・浸透を強力に進めることとし、林材業の関係者に対して、林業及び木材製造業等の作業にそれぞれ特化した実践的なリスクアセスメント導入に係る知識を習得していただくため、標記集団指導会を下記のとおり開催することにいたしましたので、当該者多数受講していただきますようご案内申し上げます。

小型移動式クレーン運転技能講習会

開催日時: 平成29年9月12日(火)〜14日(木) 終了しました。
開催場所: 栃木県木材業協同組合連合会
宇都宮市新里町丁277 番地1
申込締切: 平成29年8月25日(金)定員20名
内容: 労働安全衛生法の規定により、つり上げ荷重1t以上5t未満の小型移動式クレーンについては、都道府県労働局長に登録する機関が行う技能講習を修了した者でなければ運転できないことになっております。

当林災防では、栃木労働局長の登録教習機関として、労働安全衛生法施行令第20 条第7 号で定める業務、小型移動式クレーン運転技能講習を下記のとおり実施いたしますので、当該者を受講させて、有資格者の充足を図られますようご案内申し上げます。

※注意 小型移動式クレーン運転技能講習修了者であっても、玉掛け技能有資格者でなければ、単独で玉掛け業務を含む小型移動式クレーンの運転業務に従事できませんので、玉掛け技能資格を取得することが必要です。
※今回の講習は、全科目受講者及び一部免除受講者(区分1)のみ対象として行います。

伐木等の業務(大径木等伐木作業・チェーンソー作業)特別教育

開催日時: 平成29年9月20日(水)〜21日(木) 終了しました。
開催場所: 栃木県立県北体育館 1階研修室
大田原市美原3−2−62
申込締切: 平成29年9月8日(金)定員40名
内容: チェーンソー作業に従事する新規就業者を対象に、厚生労働省の定める安全衛生の確保と振動障害の予防を図ることを目的とした「伐木等の業務特別教育」講習会を下記のとおり開催することに致しましたので、ご案内申し上げます。

実践的リスクアセスメント導入のための集団指導会 【林業関係】

開催日時: 平成29年9月27日(水)         終了しました。
開催場所: コンセーレ 3階 中会議室
宇都宮市駒生1−1−6
申込締切: 平成29年8月31日(木)定員50名
内容: 本県の林材業における死傷労働災害は、長期的には減少傾向で推移し
ているところでありますが、本年6月末現在の林業における休業4日以上の労
働災害は、8件発生しており、また、木材製造業においては、14件発生して
いる状況にあります。
こうした状況の中、当林災防としては、林材業における労働災害の未然防止の一環として、リスクアセスメントの導入・定着に向けて取り組んできたところですが、現場パトロール等による検証の中で、実際にリスクアセスメントに取り組んでいる事業場は極めて少ない実態にあります。
一方、国の第12次労働災害防止計画においては、リスクアセスメントの定着が重要な取組項目となっており、労働災害発生率が高い林材業の労働災害防止の未然防止の抜本的対策としてリスクアセスメントの一層の定着・浸透が求められているところであります。
このため、林材業のリスクアセスメントの一層の定着・浸透を強力に進めることとし、林材業の関係者に対して、林業及び木材製造業等の作業にそれぞれ特化した実践的なリスクアセスメント導入に係る知識を習得していただくため、標記集団指導会を下記のとおり開催することにいたしましたので、当該者多数受講していただきますようご案内申し上げます。

木材加工用作業主任者技能講習

開催日時: 平成30年1月25日(木)〜26日(金)
開催場所: 鹿沼市職業訓練センター
鹿沼市上石川1465−4
申込締切: 平成30年1月12日(金)定員30名
内容: 丸のこ盤、帯のこ盤、かんな盤、面取盤及びルーター(携帯用は除く)を5台以上(自動送材車式帯のこ盤が含まれている場合には3台以上)を有する事業場においては、労働安全衛生法によって、その機械の作業を直接指揮する「木材加工用機械作業主任者」を選任しなければならないことになっております。
また、労働安全衛生法第14 条に基づき事業者は、労働災害を防止するための管理を必要とする作業では、都道府県労働局長に登録する者が行う技能講習を修了した者のうちから、作業区分に応じて作業主任者を選任し、その者に作業従事する労働者の指揮その他の厚生労働省令で定める事項を行わせなければなりません。
つきましては、栃木労働局長に登録した当協会では労働安全衛生法施行令第6条第6号に定める作業に係る木材加工用機械作業主任者技能講習会を開催いたします。

チェーンソーを用いて行う伐木等の業務従事者安全衛生教育

開催日時: 平成30年2月21日(水)
開催場所: 栃木県林業センター
宇都宮市下小池町280
申込締切: 平成30年2月9日(金)定員50名
内容: チェーンソーを用いて行う伐木等の業務は、労働安全衛生法により、危険有害業務となっており、安全衛生の水準の向上を図るために、現に危険有害業務に従事している者に対し、労働安全衛生法第60 条の2 第2 項の規定により、厚生労働省の定める安全衛生教育の指針に基づいて、一定期間(当面5 年)ごとに定期教育の実施が必要とされています。

刈払機取扱作業者安全衛生教育講習会

開催日時: 平成30年3月1日(木)
開催場所: 栃木県林業センター
宇都宮市下小池町280
申込締切: 平成30年2月16日(金)定員50名
内容: 刈払機取扱作業に従事する新規就業者を対象に、厚生労働省の定める安全衛生の確保と振動障害の予防を図ることを目的とした「刈払機取扱作業者安全衛生教育」講習会を下記のとおり開催することに致しましたので、ご案内申し上げます。

伐木等の業務(大径木等伐木作業・チェーンソー作業)特別教育

開催日時: 平成30年3月7日(水)〜8日(木)
開催場所: 栃木県林業センター
宇都宮市下小池町280
申込締切: 平成30年2月19日(金)定員50名
内容: チェーンソー作業に従事する新規就業者を対象に、厚生労働省の定める安全衛生の確保と振動障害の予防を図ることを目的とした「伐木等の業務特別教育」講習会を下記のとおり開催することに致しましたので、ご案内申し上げます。